お知らせ


皆様、お世話になります。(長文)
このたび、私たち学生農業団体ゲミューゼは2017年、2月25日をもちまして解散することとなりました。
いままでお世話になり、応援下さった皆様に感謝申し上げます。

「学生」という枠だけでは成り立たない状況も生じてきまして、枠に囚われるのではなく、もっと自由に動けるようにしたいとの思いからメンバーの意見も多数あり、解散という結論に至りました。また、メンバーの大半は4年生でまもなく卒業です。立ち上げ当初から学生として出来ること、考えうることは実践しようと試みました。そして素晴らしい出会いと、別れと、たくさんの出来事があり、充実したゲミューゼであったと感じています。

ゲミューゼは春から、私、島田を含め、卒業生がその意思を引き継いで、新しく生まれ変わります。今までの活動はそのままに社会に貢献できるようにしていきたいです。今後とも学生が私たちにアクセスできるように門を開いています。是非来てください。

また、メッセージ頂いた皆様ありがとうございます。返信できずにいた皆様、大変失礼いたしました。

今後ともよろしくお願い致します。
学生農業団体ゲミューゼ 代表 島田 優


コンセプトは、

「農から始まる新たなつながり」

ゲミューゼとは

ゲミューゼ(gemüse)はドイツ語で「野菜」を意味します。

「農から始まる新たなつながり」をコンセプトに活動を行っている学生団体です。


ミッション

活動目的は農を通じて学ぶこと!

野菜などの作物、自然を通して新たな発見をすること!!

 

食べることは生きる上で最も重要な行為のひとつ。

誰がどこで食べ物を作るの?

畑と食卓のつながりが薄く感じられる今、私たちの畑に来た人がその答えを「学び」という形でお持ち帰りいただくことをミッションとしています。


オーガニック・伝統品種、有機栽培にこだわっています。